MENU

新ロート防風通聖散Zは特許技術で防風通聖散エキスをギュッと濃縮

ロート和漢箋防風通聖散

目薬で有名なロート製薬の創立は明治32年、大阪で胃腸薬を販売したのが始まりです。国内の医薬品メーカーとしては老舗の部類です。漢方薬の発売を開始したのは2006年と他の有名メーカーと比べるとごく最近ですが、ドラッグストアで購入できる漢方薬・和漢箋シリーズはテレビCMでもおなじみで全国の多くのドラッグストアで販売されています。

 

また、2012年に行われたロートの防風通聖散の購入者を対象にして行われたアンケートでは約7割の方が何らかの効果を実感していることが判明しています。老舗メーカーの販売する人気シリーズで、さらに効果を実感している方も多いとなると試してみたくなりますね。

 

そこで、ここでは「新ロート防風通聖散Z」の特徴やコストパフォーマンスに付いて、詳しくご紹介します。

 

新ロート防風通聖散Zは特許取得の独自製法がポイント

ロート和漢箋防風通聖散の形状

ダイエット効果やメタボリックシンドローム予防に効果があるとして人気が高まっている漢方薬・防風通聖散は18種類の生薬をブレンドしています。ロート製薬では18種類の生薬のうち脂肪燃焼に最も効果のあるマオウに着目、マオウに含まれる有効成分のエフェドリンを錠剤の中により多く含ませています。

 

また、通常なら錠剤を作る時に医薬品添加物を使って押し固めていくのですが、新ロート防風通聖散Zは医薬品添加物をできるだけ使わずに錠剤化する自社開発の特許技術によって錠剤化しています。健康のために薬を飲むのなら、添加物が極力使われていないというのも見逃せないポイントです。

 

防風通聖散の配合量

新ロート防風通聖散Zに含まれる有効成分(防風通聖散エキス)の量は1日分あたり3,750rとなっています。他メーカーの防風通聖散エキス配合の薬と比べると最大量とまではいきませんが、かなり多く配合されている方です。
また、防風通聖散のに含まれる生薬のうち脂肪燃焼に効果のあるマオウの配合量が多いため、お腹の脂肪を減らしたい方に向いた配合のされている防風通聖散と言えます。ダイエット効果やメタボリックシンドローム予防効果を期待している方におすすめです。

 

値段とコストパフォーマンス

新ロート防風通聖散Zの内容量別の値段と、1日あたりのコストパフォーマンスは以下の通りです。

 

  • 126錠(14日分)2,780円(税込3,002円) 1日あたり約214円
  • 252錠(28日分)4,780円(税込5,162円) 1日あたり約184円

他者メーカーと比較しても決して割高ではなく、試しやすい価格となっています。独自開発の特許技術を利用して作られていることを考えると割安なのかもしれません。
しかし最少量でも14日分からの販売となるため、気軽に試してみたい方は他メーカーのお試しパックなどから利用してみると良いと思います。

防風通聖散を探している人は必見!アインズ&トルペの「生漢煎」